2022年度入学者選抜におけるコロナ禍対応措置について

本学の2022年度入学者選抜内容にかかわるコロナ禍対応措置について記載しています。
出願の際には要項と合わせて必ずご確認ください。(最終更新日:2021年10月12日)

一般入学試験

前期日程 
新型コロナウイルス感染症に罹患又は罹患の疑いがある場合および試験当日に37.5℃以上の発熱や咳等の症状がある場合は後期日程への振替が可能です。詳細は入試日程の振替についてをご確認ください。

英語資格・検定試験利用方式 
新型コロナウイルス感染症に罹患又は罹患の疑いがある場合および試験当日に37.5℃以上の発熱や咳等の症状がある場合は後期日程への振替が可能です。なお、後期日程に振り替える場合、試験科目は数学・理科・英語の3教科になります。詳細は入試日程の振替についてをご確認ください。

全学統一日程 
新型コロナウイルス感染症に罹患又は罹患の疑いがある場合および試験当日に37.5℃以上の発熱や咳等の症状がある場合は後期日程への振替が可能です。詳細は入試日程の振替についてをご確認ください。

後期日程 
濃厚接触者またはその疑いがある場合でも、無症状か試験当日に37.5℃以上の発熱や咳等の症状がない場合は、別室において受験が可能です。

特別・推薦入学者選抜

外国人特別入学者選抜 

面接試験はオンラインにて実施します。また、日本留学試験(EJU)について、新型コロナウイルス感染症の拡大により、2021年6月20日(日)の日本留学試験(第1回)が中止になった地域で受験予定であった者は、2020年11月に実施した2020年第2回EJU試験の成績での出願も受け付けます。詳細は要項をご確認ください。

ページトップに戻る