卒業生の声

デザインプロセスを活用し、使いやすい製品の実現へ

問題提起を行い、それに対してペルソナやユーザーシナリオなどのデザイン手法を用いて解決策を導くデザインプロセスが、現在の実務でも役立っています。在学中に繰り返し行った、ユーザー視点で思考することや、デザインプロセスを活用してアウトプットすることが、使いやすい製品の実現に繋がっていると実感しています。

<data.image.alt>

株式会社ジャストシステム
河村 奈帆子
デザイン工学部 デザイン工学科
プロダクトデザイン領域※
2018年3月卒業
※学部再編前の名称