豊洲キャンパス

ビジネスと暮らしが融合する産業創造の新拠点、豊洲。あらゆる研究に対応する設備を備え、2006年に豊洲キャンパスが誕生しました。開放性を重視したキャンパスは、地域とのコミュニケーションを通して知識と人間力を育みます。

【キャンパスマップ】

敷地面積:30,000.26㎡
〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5

① 教室(3~6階)

大小合わせて36の教室があります。他キャンパスと遠隔講義も行えるなど、AV設備も充実。

② 大講議室(6階)

収容人数520名。劇場並みの音響設備を完備。

③ 生協ショップ(2階)

書籍から生活雑貨、旅行チケットまで豊富な品ぞろえ。

④ 工作センター(1階)

多種多様な加工機械がそろう工作センター。

⑤ 製図室棟

多数の建築用製図台が完備された製図室。

⑥テクノプラザ

高額な研究機器を全学生が利用できる実験施設。

⑦第二校舎(建設予定)

2022年には豊洲キャンパスに新しい校舎が建設されます。

前へ
次へ

CAMPUS MOVIE

芝浦工大には3つのキャンパス(大宮・豊洲・芝浦)があります。
就学する学部・学年によって異なるキャンパスの特徴を分かりやすくご紹介します。
※動画は2014年当時のものです。