仲間と一緒にものづくりをする楽しさを、この大学で知りました!

工学部 機械工学科 4年※学年は取材時のものです。

宮野 裕之さん

埼玉県立浦和高等学校 卒
クラブ・サークル: 芝浦衛星チーム、ロボット遊交部からくり、
軽音楽同好会、PMLAB、Shiba Lab

大学で学んでいること・
学生生活

今は卒業研究に力を入れています。テーマは「構造ヘルスモニタリング」に関する研究。たとえば大きな構造物を支える柱や、航空機の翼などにセンサーを装着し、ひずみに対するデータを継続的に監視・記録することで、目に見えない劣化をいち早く察知する技術です。社会貢献につながる技術だけに、やりがいを感じています。

幅広い産業で役立つ研究を行っています
キャンパス内のカフェ。くつろげる空間です
仲間と一緒にロケットコンテストに参加

将来の夢・目標

授業やサークル活動を通して、チームでプロジェクトに取り組む醍醐味を味わえたことが、芝浦工業大学での一番の収穫。皆でアイデアを出し合うことで、想像以上の成果を得る感動を何度も体験しました。自動車メーカーへの就職が決まった今、チームでものづくりに取り組むということを、生涯の仕事にしたいと思っています。

この分野・
芝浦工業大学を選んだ理由

理数系科目は苦手でしたが、ものづくりについて学びたいと思い、本学を選びました。高校の頃に学んだ学習内容から、段階的にレベルアップできるカリキュラムが組まれていたので、苦手科目も無理なく学べました。

大学・分野選びの視点・
アドバイス

卒業後に後悔するのが嫌だったので、大学時代はやりたいことに対して貪欲にチャレンジしてきました。能動的に動けば、多くのものが得られる場が大学です。皆さんもぜひいろいろなことにチャレンジしてください!

私のタイムスケジュール

 
1時限9:00- 10:40生体工学比較文化論プログラミング
言語
  技術者倫理
2時限10:50- 12:30伝熱工学文化人類学制御工学1流体力学1低温工学技術者倫理
3時限13:10- 14:50機械工学実験エンジン
システム
機械設計製図3振動工学  
4時限15:00- 16:40機械工学実験電気工学機械設計製図3   
5時限16:50- 18:30機械工学実験     
6時限18:40- 20:20      

上記は3年次の時間割です。授業の合間や放課後は、様々なサークルに参加。地域の子どもたちにものづくりの楽しさを広める活動を行ったり、学外の各種コンテストに参加したりと、アクティブに活動していました!

※このページの情報は、すべて取材した時点でのものになります。