研究室での学びと、自分の素養を活かせる就職を実現できました!

工学部 材料工学科 4年※学年は取材時のものです。

小原 美樹さん

千葉県 芝浦工業大学柏中学高等学校 卒
クラブ・サークル: 芝浦祭実行委員会

大学で学んでいること・
学生生活

卒業研究を仕上げるため、日々、実験を繰り返し、論文制作のためのデータを集めています。私が所属しているのは、DNAやRNAなどのバイオ物質を加工することで、医用素材などへの活用を探究する研究室。開発する技術は医療素材や理化学機器、薬品メーカーなどで利用されることになります。やりがいある研究分野です!

材料工学は可能性に満ちた学問分野です
研究の合間にジムで汗を流しています!
芝浦祭実行委員会の仲間とミーティング

将来の夢・目標

卒業後は「材料」に関する基礎研究や解析、評価などを行う団体で、技術営業職として勤務します。人と接することの好きな自分が、材料工学科で学んだ知見を活かせる仕事です。勤務先では子供向けのセミナーハウスなども運営していますが、私は子供とふれ合うことも大好きなので、将来、同事業でも貢献したいと考えています。

この分野・
芝浦工業大学を選んだ理由

研究のための機器や、図書館などが充実しているほか、キャンパスライフを快適に過ごすための施設が整っている点に惹かれました。学内に先進機器がそろったジムやシャワー室があるので、研究の合間に利用しています。

大学・分野選びの視点・
アドバイス

芝浦工業大学は、自分からアクションを起こせば、必ず後押しをしてくれる大学です。就職活動のときにそれを実感しました。マナー講座や各種セミナーなど、きめ細かいサポートがあり、とてもありがたいと思いました。

私のタイムスケジュール

 
1時限9:00- 10:40  材料物理2表面処理ゼミナール 
2時限10:50- 12:30  軽金属材料応用有機材料ゼミナール 
3時限13:10- 14:50  材料基礎実験1.2材料基礎実験1.2材料の技術史 
4時限15:00- 16:40  材料基礎実験1.2材料基礎実験1.2材料の技術史 
5時限16:50- 18:30      
6時限18:40- 20:20      

上記は3年次の時間割です。卒業後の仕事では、現在学んでいる知識を活かして働くことができます。ゼミナールでお世話になっている先生には、卒業後も仕事のことでいろいろとアドバイスをいただこうと思っています!

※このページの情報は、すべて取材した時点でのものになります。