工学部電気工学科

高度ハイテク化する産業界の構造変化に幅広く対応

「電力・エネルギー系」「システム制御・ロボット系」「電気材料・デバイス系」の 3 つの研究分野をカバーし、ハードウェアに強い技術者の養成に重点を置いています。卒業研究では最新技術を反映した研究テーマを設定、電気工学技術への理解を深め、自ら積極的に発信できる学生を育成します。さらに、積極的に留学やインターンシップに参加できるような機会を設け、産業界から求められる人材を輩出しています。

概要をもっと読む

キャンパス

1・2年次
大宮キャンパス埼玉県さいたま市見沼区深作307
3・4年次
豊洲キャンパス東京都江東区豊洲3-7-5

4年間の流れ

※2020年度実績

1年次学科共通の基礎科目と実験を中心に学ぶ

製作実験

ライントレースロボットをひとり1台製作して、製作プロセスと競技会の結果を自己点検評価することで、ロボットシステム、マイクロコンピュータ、プログラミングに関する知識や製作スキルを修得します。

2年次より専門性の高い内容で理解を深める

電気基礎実験

実験の進め方、報告書の作成、関連する測定技術、データ処理などを学び、電気工学の基礎能力を修得します。これに続く「電気計測実験」では、専門基礎科目で学んだ内容についてさらに理解を深めます。

3年次実験を中心に、さらなる専門知識の修得をめざす

電気工学ゼミナール

各教員の研究テーマの中から自分が興味を持つ分野を選び、より専門性の高い課題に取り組むことで電気工学技術におけるデザイン能力と探究心が育まれ、卒業研究着手の準備となります。

カリキュラム
1年次
微分積分第1・2/線形代数第1・2/物理学入門/基礎化学B/基礎熱力学/技術者の倫理/人間社会と環境問題/電気回路1A・1B・2A・2B/電気磁気学1A・1B/製作実験
2年次
C言語入門/C言語応用/微分方程式/電気基礎実験/電気計測実験/電気回路3A・3B/電気磁気学2A・2B・3A・3B/アナログ電子回路/ディジタル回路/電子基礎物理
3年次
電気応用実験/電気コース実験/電気機器基礎論/パワーエレクトロニクス/制御工学/電力系統工学/電子物性論/マイクロコンピュータ/ロボティクス/電気工学技術英語/電気工学ゼミナール
4年次
卒業研究1・2
取得可能な資格や免許
資格
  • ★ 過程履修資格(所定の科目を履修することで、卒業と同時に無試験で取得できる資格)
  • ▲ 資格取得にあたり、受験資格などの必要な条件の一部が免除または緩和される資格
  • ■ チャレンジできる資格
教育職員免許状

研究室PICKUP

卒業すると

電気はあらゆる産業に欠かせない基盤技術です。卒業生は、電力、自動車、鉄道、自然エネルギー発電、ロボット開発など幅広い活躍が期待されます。

就職・進学の割合
進学23.8%
就職72.5%
その他3.8%

※2019年度卒業生実績

主な就職先

  • 陸運業:東日本旅客鉄道(株)、東海旅客鉄道(株)、東京地下鉄(株)
  • 電気機器:富士電機(株)、(株)明電舎、(株)日立パワーソリューションズ、パナソニック(株)
  • 建設業:(株)関電工
  • 輸送用機器:本田技研工業(株)、いすゞ自動車(株)、(株)デンソー
  • 電気・ガス業:東京電カホールディングス(株)
  • その他:(一財)関東電気保安協会

大学院進学者の主な就職先

  • 電気機器:三菱電機(株)、キヤノン(株)、セイコーエプソン(株)
  • 輸送用機器:日産自動車(株)、(株)デンソー
  • 機械:(株)IHI