工学部情報工学科

コンピュータを利用し人と社会を豊かにする技術を体系的に学ぶ

情報処理の基礎と応用を 1 年次から 3 年次まで講義と演習を通してバランスよく学び、単にプログラムを作る能力を修得するだけでなく技術の根底にある原理を理解します。さらに 4 年次に最先端の研究に触れることによって応用力、創造力を養成します。

概要をもっと読む

キャンパス

1・2年次
大宮キャンパス埼玉県さいたま市見沼区深作307
3・4年次
豊洲キャンパス東京都江東区豊洲3-7-5

4年間の流れ

※2021年度実績

1年次学科共通の基礎科目を学ぶ

情報工学通論

情報工学という学問領域の概要と専門分野について、最新の事例を交えて解説します。早い段階から専門分野を意識した学習計画を立てることができます。

2年次めざす方向別の履修モデルに沿って学ぶ

データ構造とアルゴリズム1

データのメモリ上での表現であるデータ構造と、問題を解くための手順であるアルゴリズムは、プログラムを作る上で必要な基礎の一つです。

3年次演習を中心に、さらなる専門知識の修得をめざす

高度情報演習 2A

授業で学んだ知識を現実の課題に応用し、演習課題を解きます。グループで議論を行うことにより課題が浮かび上がり、学問の広がりを体験できます。

カリキュラム
1年次
コンピュータ科学序説/プログラミング入門 1・2/離散数学 1・2 /コンピュータアーキテクチャ/論理回路/情報工学通論
2年次
データ構造とアルゴリズム1・2 /オペレーティングシステム/信号処理/数値計算法/ディジタルメディア処理/プログラミング言語論/基礎情報演習 1・2
3年次
データ解析法/人工知能/ソフトウェアエ学/システムプログラミング/データベース/集積回路工学/コンピュータグラフィックス/コンピュータビジョン/自然言語処理/情報セキュリティ/高度情報演習 2A
4年次
研究室に所属して卒業研究
取得可能な資格や免許
資格
  • ★ 過程履修資格(所定の科目を履修することで、卒業と同時に無試験で取得できる資格)
  • ▲ 資格取得にあたり、受験資格などの必要な条件の一部が免除または緩和される資格
  • ■ チャレンジできる資格
教育職員免許状

研究室PICKUP

卒業すると

コンピュータに関する技術を支える情報工学。卒業生は、コンピュータシステムを設計・開発するシステムインテグレーターなどに就職しています。

就職・進学の割合
進学22.5%
就職70.0%
その他7.5%

※2020年度卒業生実績

主な就職先

  • 情報・通信業:(株)コーエーテクモホールディングス、(株)バンダイナムコスタジオ、(株)エヌ・ティ・ティ・データ、(株)野村総合研究所、(株)フロム・ソフトウェア、(株)サイバーエージェント、(株)日立ソリューションズ、NECソリューションイノベータ(株)、SCSK(株)
  • 電気機器:日本電気(株)、東芝テック(株)
  • 輸送用機器:(株)日産オートモーティブテクノロジー
  • 公務:国土交通省

大学院進学者の主な就職先

  • 情報・通信業:(株)カプコン、(株)エヌ・ティ・ティ・データ、ソフトバンク(株)
  • 電気機器:ソニーグループ(株)

卒業生の声