工学部土木工学科

都市の防災と再生をテーマに、都市づくりに貢献する

土木工学は、人間生活の基盤となるあらゆる公共施設に関わる市民工学です。公共施設を建設する技術のみならず、自然や社会を含む総合的なシステムを理解する能力や、複雑な問題を分析し、解決策を提案できる能力を育成します。

概要をもっと読む

キャンパス

1・2年次
大宮キャンパス埼玉県さいたま市見沼区深作307
3・4年次
豊洲キャンパス東京都江東区豊洲3-7-5

4年間の流れ

※2020年度実績

1年次学科共通の基礎科目を学ぶ

導入ゼミナール

講義と、学生が主体的に調査するグループワークで構成される土木工学の導入授業です。大学の勉強で必要な文章読解力や伝達力、表現力、ディスカッション能力を向上させます。

2年次めざす方向別の履修モデルに沿って学ぶ

測量学実習1・2

地形図作成を目標に、1年をかけてさまざまな測量器械を取り扱い、測量における誤差の処理や地形情報の取得方法を学びます。測量技術だけでなくチームワーク力も養われます。

3年次実験・演習を中心に、さらなる専門知識の修得をめざす

土木実験1・2

“土木”の重要科目である水理・土質・材料の実験を班に分かれて実施し、実習とレポートを自ら行うことで、2年生までの机上での講義と関係づけて学ぶことができます。

カリキュラム
1年次
導入ゼミナール/環境の科学/地圏の科学/土木計画概論/土木構造物概論/土木解析学1/測量学/都市防災工学/土木情報処理
2年次
土木の力学/流れの力学/測量学実習1・2/応用測量学/環境の工学/景観工学/土の力学/土木解析学2/応用統計学/コンクリート構造学1
3年次
土木キャリアセミナー/土木実験1・2/地域計画演習/土木計画学/維持管理工学/地理情報システム/都市環境工学/構造力学2/水理学2/水工学
4年次
卒業研究1・2
取得可能な資格や免許
資格
  • ★ 過程履修資格(所定の科目を履修することで、卒業と同時に無試験で取得できる資格)
  • ▲ 資格取得にあたり、受験資格などの必要な条件の一部が免除または緩和される資格
  • ■ チャレンジできる資格
教育職員免許状

研究室PICKUP

在学生の声

卒業すると

国土や都市、公共・交通サービスなどの調査・計画・設計・施工・管理を担う公務員、コンサルタント、建設会社、インフラ関係が主な就職先です。

就職・進学の割合
進学17.0%
就職78.7%
その他4.3%

※2019年度卒業生実績

主な就職先

  • サービス業:パシフィックコンサルタンツ(株)、日本工営(株)、(株)建設技術研究所、八千代エンジニヤリング(株)
  • 建設業:鹿島建設(株)、清水建設(株)、大成建設(株)、五洋建設(株)、前田建設工業(株)、戸田建設(株)
  • 陸運業:東海旅客鉄道(株)、東日本旅客鉄道(株)
  • 公務:国土交通省関東地方整備局、東京都庁、神奈川県庁、静岡県庁、新潟県庁、さいたま市役所、横浜市役所、川崎市役所、仙台市役所

大学院進学者の主な就職先

  • 建設業:清水建設(株)、日揮ホールディングス(株)
  • 公務:東京都庁