ARCHITECTURAL DESIGN LABORATORY

建築のデザインってなんだろう?

当研究室では、建築デザインを考えるために、次の「3つの対話」を大切にしています。1.他人との対話。2.環境との対話。3.自分との対話。この3つを学生が修得するために、建築デザイン研究室では大学の授業だけではなく、建築の見学や街並みの調査などフィールドワークを重視します。良い経験をすることが良いデザインを創造することの第一歩です。

学べる分野

●建築学
●住居学

社会のために

建築のデザインは、私たちの生活と密接にかかわっています。当研究室では建築デザインの研究を通して、これからの生活環境のあり方を提案するとともに、社会へ還元できる人材を育成します。

研究テーマ例

●共存の標─地域の子どもが集うリハビリ施設の提案─
●間(あわい)の拠点─放射能汚染区域における避難令解除のその後─
●“カフカ”と“ナカタさん”─『海辺のカフカ』による言葉から空間言語への変換の試み─

担当教員: 谷口大造
所属学会: 日本建築学会/日本建築家協会
ページトップに戻る