Architecture and Dwelling Environment Design Laboratory

住環境を中心とした設計・計画研究

建築の設計、とくに住環境の設計にかかわる研究を行っています。建築設計の分野では、日々手にする素材から都市問題に至るまで広範な領域を扱いますが、その中でも戸建て住宅とその集合体の持つ比較的小さなスケールの問題に強い関心があります。私たちを取り巻く環境の過半を占めるこの種の建築群を外(景観と経済)と内(住空間と構法)の両側面から考察し、住環境設計手法のありようを探究しています。

学べる分野

●建築学
●住居学

社会のために

私たちの暮らすまちや建築は、時代と共に過ごしやすくなっていますが、いまだ改善の余地があります。住環境を中心とした計画提案により、より豊かで暮らしやすい建築づくり、まちづくりに貢献します。

研究テーマ例

●戸建て住宅群がつくるまちなみと快適性についての研究
●地域に開かれた教育施設の設計手法についての研究
●地域活性化を目的とした複合施設の研究

担当教員: 郷田修身
所属学会: 日本建築学会
ページトップに戻る