Regional Design Laboratory

地域に根ざすまちづくりと建築・都市デザイン

それぞれのまちの忘れ去られがちな「地域資源」(地域に息づく文化や建造物、社会)を見つけ出し、風土に根ざすまちづくりと建築づくりのための方法論について研究しています。景観づくりや建築・地域コミュニティの再生などを体系的に学び実践していきます。実際にまちづくりの現場に出かけて研究を展開していくので、市民や専門家と対話しながら体験的に地域デザインを学ぶことができます。

学べる分野

●建築学
●都市計画学

社会のために

研究室の成果は、都市計画コンサルタントやNPO、行政によって確実に利用されています。実社会にダイレクトに結びついているのが、当研究室の特徴です。

研究テーマ例

●市民参加のデザイン
●環境共生都市のデザイン
●市民主体の景観づくり

担当教員: 志村秀明
所属学会: 日本建築学会/日本都市計画学会/日本造園学会 など
ページトップに戻る