Topology and Geometry Laboratory

図形の数理 ─幾何学、トポロジー、特異点論─

図形をグニャグニャ変形させても変わらないような性質を調べる分野をトポロジーといいます。トポロジーの立場では三角形も四角形も円周も同じとみなされます。また、コーヒーカップとドーナツも同じです。複雑な電車網は駅でみかける路線図として表現されていますが、これはまさしくトポロじー的見方です。曲線や曲面の具体例からより抽象的な図形に潜む性質をトポロジーやさまざまな幾何の観点から調べています。

学べる分野

●数学
●数理科学

社会のために

トポロジー、特異点論は比較的新しい分野であり、もの(図形)の形やつながり具合の解析はさまざまな分野と結びつきます。曲線・曲面の解析は建築デザインにも応用されています。

研究テーマ例

●さまざまな幾何構造のトポロジー
●写像の特異点論
●Architectural幾何

担当教員: 黒川康宏
所属学会: 日本数学会
ページトップに戻る