Local Creation & Environmental Policy Laboratory

SDGs達成を目指す-環境を核とする複数課題の同時解決

都市や農山村において、幼稚園~小学校~高校の環境学習やESD(持続可能な地域づくり教育)を実践したり、環境資源や人材を活かした商店街や町内会のイベント=“地域創生”活動を地元の方々と協働しながら企画し実行することで、社会の課題解決に貢献しています。

学べる分野

●地理学
●教育学
●生活科学
●総合科学
●環境工学

社会のために

都市や農山村において、環境学習やイベントを市民・行政・企業などと協働しながら実行し、その効果をアンケート調査や観察調査によって明らかにすることで、地域課題解決や持続可能な地域づくりに貢献しています。

研究テーマ例

●地域創生活動や地域活性化イベントの企画・実施と効果分析や政策提案
●ドイツ・日本の環境政策や都市・交通政策の成功要因分析と他地域への応用
●SDGsに関する教育(環境教育やESD)の実践とその効果の測定

学部/学科: システム理工学部/環境システム学科
担当教員: 中口毅博
所属学会: 環境科学会/日本計画行政学会/日本環境教育学会
ページトップに戻る