デザイン系

人の感性を生かしたものづくりを学ぶ

人の感性を生かしたものづくりを学ぶ学系です。デザイン系に分類されるのは、デザイン工学部 デザイン工学科(生産・プロダクトデザイン系)、デザイン工学科(ロボティクス・情報デザイン系)の2つです。

デザイン系の学科

デザイン系でめざせる仕事

プロダクトデザイン

ものづくりニッポンの
真骨頂

身のまわりの生活用品から建設機械や農業用機械、産業を支える工作機械まで、さまざまな器具の製造を担います。機能性とデザイン性を融合させ、かつ大量生産が可能な製品を考えます。

ソフトウェア開発

社会を支えるソフトウェアをデザインする

パソコンやスマートフォンはもちろん、家電製品や自動車、衛星に至るまで、さまざまな機器にソフトウェアは搭載されています。ソフトウェア開発では特定用途向けに特化した機能が求められ、幅広い分野に需要があります。

メディアプランニング

コミュニケーションを
デザインする

身の回りにあふれている広告やパッケージ。これらは企業の製品の使いやすさや香り、触感、味などを可視化して作られています。ターゲットに沿った訴求力の高いデザインを考えます。