生命系

生命現象をシステムとして解明することにより、
人の健康維持に役立てる

生命現象をシステムとして解明することにより、人の健康維持に役立てる学系です。生命系に分類されるのは工学部 応用化学科、システム理工学部 生命科学科(生命科学コース)、生命科学科(生命医工学コース)の3つです。

生命系の学科

生命系でめざせる仕事

次世代創薬

革新的な創薬技術を
生み出す

基礎研究から臨床現場への橋渡しを指向した新薬への挑戦は、健康長寿社会の実現に貢献するものです。本格的な高齢社会の到来を受け、ビッグデータ等を用いた革新的医薬品の創製が期待されています。

医療・福祉機器製造

常に進化する医療機器。
人にやさしい福祉機器を生み出す

MRIや超音波画像システム、人工透析装置などの大型の医療機器をはじめ、車椅子、義肢装具などの福祉機器、コンタクトレンズや注射器といった消耗品まで。医療や福祉の現場で用いる製品を開発し、製造をします。

食品開発

美味しさ・健康を考えた
食品を開発

新商品の開発をはじめ、商品の品質管理や生産技術の開発などその仕事は多岐にわたります。食材に含まれる成分を研究し、健康維持や美容に関わる機能性食品の開発も進められています。