機械系

産業界に不可欠な科学技術、技能を追求する

産業界に不可欠な科学技術、技能を追求する学系です。機械系に分類されるのは、工学部 機械工学科、機械機能工学科、システム理工学部 機械制御システム学科、生命科学科(生命医工学コース)、デザイン工学部 デザイン工学科(生産・プロダクトデザイン系)の5つです。

機械系の学科

機械系でめざせる仕事

輸送機器製造

暮らしを支える移動手段の未来を創る

自動車、船舶、航空機や鉄道車両といったさまざまな輸送機器の開発・設計・生産を手がけます。また、生産を支える設備保守など活躍の場は多岐に渡ります。自動運転など先進のIoT・AI技術も欠かせない領域です。

精密機器製造

高い精度が要求される機械のスペシャリスト

日本が強力な国際競争力を持つ分野である、光学機械、FA機器、計測機器など精密で高機能な機器の製造を行います。全自動化の進展により、ロボティクスなど制御に重点を置いた先端領域の開発が進んでいます。

エネルギー開発

社会に欠かせない新エネルギーシステムの構築

既存エネルギーに加え、太陽光、風力などの新エネルギーの研究・開発を行い、長期的なエネルギー供給の安定化を追究します。近年では新エネルギーの実用化と燃料電池の開発も注目されています。