システム理工学部

社会人基礎力を培うシステム工学教育プログラム

システム理工学部では、分野を越えて新たな領域に挑戦するときに必要となる問題発見、総合的問題解決力を身につけることを目的として、システム工学教育プログラムを用意しています。このプログラムは、学部創設時から約四半世紀にわたり提供してきたもので、経済産業省の「社会人基礎力を育成する授業30選」に選ばれました。アクション、シンキング、チームワークの3つの能力からなる社会人基礎力を培っています。また、2017年に3学科、2019年にすべての学科に創設された国際プログラムでは、これまでのシステム理工学部が取り組んできた分野横断型の学びに加えて、専門分野を英語で学び、海外の大学で専門科目を受講し、英語での研究を進めるという先進的なカリキュラムでグローバル人材の育成をめざします。国境を越えて活躍できる理工系人材へ。システム理工学部の新しい挑戦がはじまります。

概要をもっと読む

システム理工学部の学科