芝浦工業大学から、高校生・保護者・高校教諭のみなさまへ(学長メッセージ)

新型コロナウイルスの感染拡大や、ポピュリズムの台頭など、現代は先の見えない不確実性の時代と言われています。VUCA world とも称されます。VUCAはvolatility(不安定), uncertainty (不確実), complexity(複雑), ambiguity (曖昧)の略です。
このような時代を生き抜くためには何が必要でしょうか?
答えは簡単です。学びの充実です。そして、小中高から大学での教育を通して、みずからを磨くこと、これが大切です。身に付けた知識や知恵は決して消えることはありません。一生の宝となります。
芝浦工業大学は、私立理工系で唯一スーパーグローバル大学に採択され、教員と職員と学生が一体となって積極的なグローバル化を推進してきました。また、「大学がなにを教えたか」ではなく「学生が大学教育によって何を学んだか」を大切にする学修者視点にたった教育改革を進めています。
現在、人的移動を伴う国際交流は一時停滞していますが、オンラインを利用することで、時間やコストをかけずに海外の大学や学生と交流できるメリットを大学は享受しています。
コロナ禍の中で、多くの方は大変な思いをされているでしょう。でも、こう考えてみませんか?
“There is no everlasting night. The sun rises again.”「明けない夜はない。陽はまた昇る」と。

学長  村上 雅人

ページトップに戻る