芝浦工業大学 入試情報サイト

芝浦工業大学 入試情報サイト Shibaura Institute of Technology

 

  1. Home
  2. 入試情報
  3. 特別・推薦入学者選抜
  4. 【総合型】工学部総合型選抜

2024/6/3公開

社会課題、産業構造の複雑化により、特定分野の専門性のみならず、複数分野を横断して活用できる知識、そして、それを実践に応用する能力が求められる時代になりました。この様な社会背景のもと、私たち工学部では、建学の精神である「社会に学び、社会に貢献する技術者の育成」に基づき、自ら課題を発見し、それを解決できる理工系人材育成することを目的に新しい教育を導入しました。


募集区分・募集人員

表は横にスクロールして閲覧できます

学部 募集区分 募集人員
工学部 機械工学課程 基幹機械コース 4名
機械工学課程 先進機械コース 4名
物質化学課程 環境・物質工学コース 4名
物質化学課程 化学・生命工学コース 4名
電気電子工学課程 電気・ロボット工学コース 4名
電気電子工学課程 先端電子工学コース 4名
情報・通信工学課程 情報通信コース 4名
情報・通信工学課程 情報工学コース 4名
土木工学課程 都市・環境コース 4名

アドミッションポリシー

求める人物像

これまで行われてきた一般入学者選抜、特別・推薦入学者選抜などでは、筆記あるいは面接試験をとおして、これから工学を学んでいくにあたって必要となる基礎学力や適性について評価をしています。しかし、科学ならびに技術の急速な深化・発展に伴い、世界で活躍する技術者には、物事を多角的に捉える力、深い考察を通して課題の本質を見出す力、自身の考えたことや取り組んだことを相手にわかりやすく伝えて議論する力、などがより一層求められるようになりました。私たちは、こうした“総合的な力”について、日ごろの授業や問題演習を通じてのみで身につくものではないと考えています。
そこで工学部では、科学ならびに技術を通してすでに知られているさまざまな社会的な課題を将来にわたって解決していきたいという思いを強く持ち、さらに自ら見つけた課題の解決に努力を惜しまない“総合的な力”をもった学生を受けいれます。

出願資格

出願は、次の基礎資格と出願要件を満たす者に認められます。

基礎資格

次の(1)、(2)のいずれかに該当する者。

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または2025年3月卒業見込みの者。
  2. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または2025年3月までにこれに該当する見込みのある者。

出願要件

次の(1)~(5)のすべてに該当する者。

  1. 本学志望コースで学修したいと強く希望し、本学を第1志望とする者。
  2. 下記科目の履修(見込み)者。但し、カリキュラム上履修できない科目がある場合、補習等により本学入学時までに当該科目を履修したものと同等の学力を修得させることを学校長が誓約する書類を提出することにより出願を認める。履修科目名が下記科目名と異なる場合は、下記科目と同等の内容を履修済み(または見込み)であることを説明する書類(在籍高校・中等教育学校作成、書式自由)とシラバスを添付すること。なお、旧課程履修者については、経過措置として数Cの履修は不要とする。

    募集区分 数学 理科
    機械工学課程 基幹機械コース

    数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・

    数学A・数学B・数学C

    物理基礎・物理・化学基礎・化学
    機械工学課程 先進機械コース 物理基礎・物理・化学基礎・化学
    物質化学課程 環境・物質工学コース 物理基礎・物理・化学基礎・化学
    物質化学課程 化学・生命工学コース

    必須:①化学(化学基礎・化学)

    選択:②物理(物理基礎、物理)
       ③生物(生物基礎、生物)

       ②③から1つ

    電気電子工学課程 電気・ロボット工学 物理基礎・物理・化学基礎
    電気電子工学課程 先端電子工学コース 物理基礎・物理・化学基礎・化学
    情報・通信工学課程 情報通信コース 物理基礎・物理・化学基礎
    情報・通信工学課程 情報工学コース 物理基礎・物理・化学基礎
    土木工学課程 都市・環境コース 物理基礎・物理・化学基礎

(3)英語資格・検定試験のいずれかのスコアが基準値以上の者。

表は横にスクロールして閲覧できます

英語資格・検定試験 基準値
TOEFL® iBT 38
TOEFL® PBT 425
TOEIC®L&R+TOEIC®S&W 575
ケンブリッジ英語検定 130
GTEC 810
TEAP  R/L+W+S 186
IELTS 3.5
実用英語技能検定 1728

※スコアの有効期間は実施団体の定めによる。
※実用英語技能検定はCSEスコアのみで判断する。級の取得有無は問わない。

(4)合格した場合には入学が確約できる者。

(5)以下に記載しているスクーリングを修了していること。

出願資格について不明な点がある場合は出願資格審査を確認の上、出願資格審査の申請を行ってください。

日程

表は横にスクロールして閲覧できます

出願期間 試験日 合格発表日 入学時納入金
納入締切日
入学手続書類
提出日
第1次選考 2024年
10月1日(火)~
10月4日(金)
消印有効
書類選考および動画選考

2024年
11月7日(木)

第2次選考

2024年
11月24日(日)

2024年
12月5日(木)

2024年
12月20日(金)

2025年
3月下旬

出願手続

出願の流れ

インターネット出願サイトのガイダンスに従い、出願期間内に

1.インターネット出願登録
2.入学検定料の納入
3.出願書類の郵送

すべてを行ってください。

【出願期間:2024年10月1日(火)9:00~10月4日(金)23:59】
インターネット出願サイト

※このサイトは出願期間になったらアクセスが可能になります。

出願書類

必要な提出物 備考
①写真 インターネット出願サイトのマイページで、画面上の指示に従い写真データをアップロードしてください。

<写真データに関する注意事項>
・出願前3か月以内に撮影した写真(カラー)で、上半身正面・脱帽、無背景の鮮明なもの
・ファイル形式:JPEG、推奨サイズ:VGA(640×480サイズ)
・髪型・眼鏡等で試験当日と著しく違いのあるものや不鮮明なものは避けること
②英語資格・検定試験のスコアレポート(コピー可)

出願資格を証明する英語資格・検定試験のスコアレポートを提出してください。なお、提出にあたっては、「英語資格・検定試験の有効なスコアレポート」を確認してください。
※提出されたスコアレポートは原本であっても返却はしません。
※提出されたスコアレポートのコピーに偽造や加工等が発覚した場合は、出願が取り消しになります。
PC・スマートフォン等のスクリーンショットによる提出は一切認めません。

③調査書等出願資格を証明する書類

厳封された以下のいずれかの書類を提出してください。
・高等学校または中等教育学校の卒業者は、出身学校長が作成した調査書。
・卒業見込者は、最終学年1学期(または前期)までの成績が記載された調査書。
・高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定を含む)合格者は、合格成績証明書。合格見込者は成績の記載された合格見込成績証明書。

※転校や編入等により複数の高校に在籍していた場合、すべての学年・期間の成績証明書が必要になります。
※海外留学時の成績を単位認定し、卒業した場合、海外の高等学校で発行された成績証明書が必要となります。

④自己推薦動画

【自己推薦動画提出方法】

① 撮影した動画ファイルは、以下提出先より各自で提出してください。

② 提出先:工学部総合型選抜自己推薦動画提出用

③ 受付期間:出願期間開始日~出願期間終了日(※必着) 


【自己推薦動画撮影方法】

(1) 正面を向いて、氏名を言いましょう。

(2) 本学で学ぶ意欲を含む自己アピールについて、3分間を目安にお話しください。

(3) その他撮影にあたっての注意事項

・顔が映るように撮影してください。

・静かな撮影環境を確保してください。

変更届 入学検定料納入後、出願情報(住所等)に変更がある場合は、「変更届」を確認のうえ、速やかに提出してください。
志望学科・コースの変更はできません。
※入学検定料納入前はインターネット出願サイト上で変更が可能です。

※記入を間違えた場合には修正インク、修正テープ等を使用し訂正してください。その際、枠線を消さないように注意してください。
※偽造した書類を提出したり、提出した書類に虚偽の記載が含まれていた場合は、出願が取り消しになります。
※インターネット出願サイトに登録した氏名と、出願書類の氏名の表記が異なる場合、戸籍謄本等で同一人物である事が確認できる資料を同封してください。

入学検定料

金額

35,000円

納入方法

インターネット出願登録後、入学検定料納入方法が表示されますので、確認の上、各種機関で納入してください。
クレジットカード、コンビニエンスストア、ATM、ネットバンキング等によりお支払いが可能です。
※納入受付期間は2024年10月1日(火)9:00から10月4日(金)23:59までです。
※納入の際に、入学検定料の他にサービス利用料1,200円が必要です。
※収納証明書等のコピーを本学に送付する必要はありません。
※一度納入された入学検定料は、原則として返還しません。ただし、本学が認める対象事由に該当する場合は、請求により返還を受けることができます。詳細は、「入学検定料の返還」を確認してください。

入学試験

第1次選考

出願提出物による審査を行い多面的・総合的に評価します。

受験票

インターネット出願サイトのマイページから受験票(PDF形式)をダウンロードしてください。

受験票ダウンロード開始可能日時:2024年10月23日(水)10:00~

試験科目

出願提出物審査により選考

合格発表

インターネット出願サイトのマイページにて、合格発表日の13:00から合否の発表を行います。第1次選考合格者に対しては、合否照会画面に第2次選考についての案内を表示します。書面での通知は行いません。なお、合否に関する問い合わせには一切応じることができません。


第2次選考

出願提出物審査(第1次選考)合格者に対して選考を行い、多面的・総合的に評価します。

試験日

2024年11月24日(日)

試験会場

豊洲キャンパス

試験科目・試験時間

表は横にスクロールして閲覧できます

試験科目 試験時間 備考
小論文 10:00~11:30
休憩 11:30~12:30
プレゼンテーション・面接 第2次選考対象者に個別に通知 40分程度(プレゼンテーション10分・面接30)
  1. (1) 小論文/90

工学部総合型選抜においては、小論文試験を行います。小論文では、知識や解答技術を問うわけではなく、工学を学ぶ上で重要な問題解決能力を広く問います。はじめに、理科で取り扱う自然事象を含む社会問題について総合的に解説している6,000字程度の文章と設問を読んでもらいます。つぎに、課題を解決するための適切な工学的手法を検討し、入学を希望する工学部の専門分野に関連づけて論じてください。設問で指示されているいくつかの項目に沿う内容である必要があります。課題を解決する適切な工学的手法を導く過程では、解説文章で与えられている事象を詳しく分析し、その分析結果から指示された項目の内容が正しく導かれたことを第三者に十分伝わるように説明してください。データ分析に用いた数式や分析結果のグラフ、説明文章に必要となるイラスト及び図などを豊富に用いて解答することが求められます。この小論文により、洞察力、知識活用力、文章表現力、作図表現力、工学的な思考力など、工学分野への適性を多角的な視点で評価します。制限時間は90分で解答は図表を除いて800字程度です。

  1. (2)プレゼンテーション・面接 (40分程度)

(2)-1 プレゼンテーション (10分程度)

本学が実施したスクーリングでの工学的体験をもとに、その後の課題に対する各自の学びについて8分間を目安に説明し、これからの大学での学びや将来の姿について2分間を目安にプレゼンテーションしてもらいます。プレゼンテーションは、受験者が事前に提出したプレゼンテーション資料(パワーポイントもしくはPDFにまとめたもの)を基にPCを使って行います。資料を表示するプロジェクターや機器は大学が用意します。

プレゼンテーション資料は、11月18日(月)までに提出してもらいます。提出方法詳細についてが、一次選考合格発表後に一次選考合格者に対して、メールにてご連絡します。

(2)-2 プレゼンテーションに対する質疑応答を含む面接 (30分程度)

提示されたプレゼンテーションに関する内容、提出された自己推薦動画と調査書に基づいた質問に回答してもらいます。これらを通して、出願先コースへの適性、積極的かつ自主的な学習意欲、およびコミュニケーションスキルを評価します。


「受験上の注意」を必ず確認してください。

合格発表

インターネット出願サイトのマイページにて、合格発表日の13:00から合否の発表を行います。書面での通知は行いません。なお、合否に関する問い合わせには一切応じることができません。
※合格後に出願書類の偽造や虚偽の記載が発覚した場合は、合格が取り消しになります。

スクーリングについて

受験上の注意

入学までの流れ

入学後について

Guidebook

大学パンフレット

受験生向けの大学案内です。様々な角度から芝浦工業大学を紹介しています。

カテゴリ: 指定校推薦 カテゴリ: 指定校推薦 カテゴリ: 特別入試 カテゴリ: 各種申請手続き カテゴリ: カテゴリ: 各種申請手続き カテゴリ: カテゴリ: 特別入試 カテゴリ: カテゴリ: